英語を話せるようになる戦略

日本人のための英語の学習方法と話し方ブログ

英語のスピーキングにおける罠

・どのような表現を使ってもよく自由度が高い・そのうえ使ってもよい表現はほぼ無限にある・でも自分が使えるようになる表現はそのうちのほんの一部だけ・だから使えるようにしたい表現を慎重に選ぶ必要あり・しかし初級者にはそれを選ぶことが難しい・だか…

あやしい宗教とあやしい英語教材の共通点

・教祖みたいな人がいる ・一部に熱心な信者もいる ・ある特定の考え方を押し付けてくる ・その特定の考え方しか認めさせない ・ありえない奇跡を謳っている ・弱い人をターゲットにする ・うぶな人は信じてしまう ・信じても救われない ・金が吸い取られる

英語のスピーキング習得が難しい理由

★日本人にとって英語のスピーキングが難しい理由 ・自由度が高くどんな表現を使ってもよい ・そのうえ、使う表現の候補はほとんど無限にある ・でも、使えるようになる表現はほんの一握りである ・なので、使えるようにする表現を選ぶ必要がある ・しかし、…

英語習得の2つのルート

英語の習得ルートには①ネイティブルートと②非ネイティブルートがあります。それぞれのルートには特徴があるため、自分にあったルートを選択してそのルートを進むためのアドバイスを聞き入れるよう注意を払う必要があります。 まず2つのルートの特徴を整理す…

3倍速で上達する英語学習法

英会話の上達する人は英語を話す際に3回頭を使って考えています。そのため1回しか頭を使わない人と比べると3倍のスピードで英語を学習することができます。 英語を話す際に3回頭を使うということは次の3回になります。 ①事前に何を話すかを考える ②話し…

企業の英語コミュニケーション基準の効用

多くの日本企業において海外コミュニケーションはほとんど英語で行われます。しかしそのコミュニケーションの中身は日本語でのコミュニケーションに比べて非常に低いと言わざるを得ません。この事態を改善するためには会社としての「英語コミュニケーション…

グローバル企業なのに英語コミュニケーションが改善されない理由

グローバルな会社であれば英語の達者な人も多くいるはずなのですが、そういう会社であっても英語に対する苦手意識を持った人たちはなかなか減りません。 そもそもグローバルな会社で働いていると日々英語にさらされます。メール、電話、会議、情報収集などさ…